家電・ガジェット

鼻毛カッターデビューしてみた Panasonic「ER-GN10」レビュー

更新日:

 

あらゆるテクノロジーが発達した現代においてもなお、私達の生活に潜む闇

「 鼻 毛 問 題 」

指摘する側も、指摘される側もともに悲しく、プライベートやビジネスの場において不必要な心理戦を強いられることもしばしば。

たかだか0.05mmのタンパク質の重合体1本が、百年の恋をも一瞬で醒めさせるというあまりに理不尽な真実。

 

 

panasonicが2016年3月に発表した、このふざけた前提の調査により、20~30代の女性の約3人に1人が、鼻毛で年収を判断することがあると判明。こんな事で低年収がバレてたまるか。

 

ということで鼻毛カッターを買いました(前置きが長い)

 

684円で買えた

早速、Amazonで調べてみると、鼻毛カッター(エチケットカッター)って意外と安いんです。

高い機種でも3000円未満。1000円以下の商品もいくつかありました。

とりあえず、一番売れてるっぽいPanasonicのER-GN10を購入。

お値段は購入時(2017年7月1日)時点で驚愕の684円。セレブが飼ってる犬の晩飯の方が高そう。

届いた

コチラがPanasonicのER-GN10長さはiphone6(4.7)くらいです。

ほどよい重量感と握りやすいグリップで、シンプルなデザインもなかなか高級感があります。

外観がiQOSにソックリなので、喫煙者の方は喫煙所で一発ウケを狙える可能性があります。

 

単3電池1本で駆動します。コードレスなので取り回しが良いです。

 

キャップを開けると、先端部分はこんな感じです。

このシルバーの外刃の中で内刃が高速回転していて、外刃の上部や溝に入った毛をカットしてくれるという仕組み。

するどい刃が表面に露出していないので安心ですね。

Panasonic - 商品特徴

 

 

 

実際に使ってみた

 

結論から言うと最高でした。

この感動をダイジェスト接写画像でお伝えしたいのですが、読者が居なくなりそうなので箇条書きで使用感を書きます。

 

やっぱり最初はすごく怖い。優しくしてほしい。

鼻に挿入し、刃が鼻毛に当たると、カリカリカリカリッと軽快な音がして、剃れているのが分かる。

根本から一気に剃りあげるというよりも、表面から少しずつ削っていく感じ。痛みはほとんどない。

先端が丸いので鼻腔に押し付けても全然痛くない。楽しい!

調子に乗って剃りすぎる

 

 

と、ものの1分足らずでツルッツルになりました。超気持ちいいです。

心なしか鼻の通りがいい気がする...。

今までハサミで地道にカットしていたのがバカらしくなる手軽さです。

 

モーター音はそこまで大きくなく、深夜に使っても気兼ねしないレベルです。

痛みがなくて剃ること自体が楽しいのですが、それゆえに、意味もなく奥まで剃ってしまったり、過度にツルツルに剃ったりしてしまいがちなので、そこだけ注意してください。

 

 

鼻毛以外にも使える

更にこのエチケットカッター、鼻毛以外にも耳、マユ、ヒゲ、髪などにも使えます。詳しくは動画で。

特にヒゲとマユは形を微調整するのに最適で、個人的にとても重宝しています。

 

 

まとめ

ということで、Panasonicのエチケットカッター「ER-GN10」ですが、特に大きな欠点が見当たりません。

使用していると若干先端が熱くなってくるのですが、人肌よりも少し熱い程度で個人的には全く気になりません。

 

いくつか上位モデルがありますが、本体丸洗いや毛くず吸入機能などの違いのようなので、コスパで選ぶなら本機種が最適かと思われます。

値段が値段ですので、1回ランチ我慢すれば買えます。ぜひどうぞ。







-家電・ガジェット

Copyright© Kurasheep , 2017 All Rights Reserved.