WEBサービス

YouTubeを「ダークテーマ」に切り替えて、見やすくオシャレなUIに

投稿日:

Youtubeが進化を続けています。

新たに「マテリアルデザイン」を採用し、全体的なUIが刷新されました。

個人的にはサイドバーが見やすくなったことが嬉しい。

ここ数日でも、動画サムネイルにマウスオンすると動き出すという地味なアップデートをこっそりと行い、まだまだ進化が期待できそうです。

そんなYouTubeですが、新たに「ダークテーマ」なるものが導入されていることに、皆様はお気づきでしょうか?

 

ダークテーマとは

さて、「ダークテーマ」とは、これまで白を基調としていたYouTubeのユーザーインターフェイス全体を、黒を基調にしたダークなデザインに切り替えることができるモードです。

先のバージョンアップ以前からお試しで公開されてはいたのですが、ポップアップ等での機能のアピールが無かったことから、隠し機能的な認知をされており、意外と知らなかった人が多いようです。

これまで、StylishなどのCSS改変拡張を用いたり、専用のスキンを導入するなど、ユーザー独自の涙ぐましい努力で成り立っていたYoutubeのダーク化。

今回このような形で、公式がその需要に応えてくれたことは、個人的にすごく嬉しいのです。

ダークなUIは目に優しいだけではなく、より動画を引き立てる効果もあります。しかもオシャレ。

導入しない手はありません。

 

「ダークテーマ」の設定方法

さて、設定方法ですが公式対応なので、とても簡単です。

1,Youtubeにアクセスし、画面右上のアカウントアイコンをクリック

 

 

2,ダークテーマ の項目をクリック

 

 

3,ダークテーマを有効にする

 

 

4,無事にデークテーマへ

 

以上です。

ね、簡単でしょ?

普段使っているWEBサービスも、UIの色調が反転するだけで、とても新鮮な気持ちになりますよね。

ダークなUIとオリジナルのUIを使い分けて、快適な動画ライフをお過ごしください。







-WEBサービス

Copyright© Kurasheep , 2017 All Rights Reserved.