8月の買ってよかったモノまとめました(09/13)

【厳選】本当に買ってよかった暮らしに役立つモノ 2019年8月版

 

北山 羊輔

8月は持病の悪化で2回も入院してしまいました。北山 羊輔(icon-twitter-square@ysk_kitayama)です。

半分以上を病院で過ごした月となってしまい、2週間ほど遅れまして申し訳ありません。

しかし、しっかり散財はしておりますのでご安心ください。

 

ということで、本記事は『買ってよかったモノシリーズ』の8月編。

デジモノを中心に7点に厳選しましたので、ぜひご注目ください。

 

顔出しはじめました
僕のTwitterでも告知しましたが、28歳になった事を機に、今後は顔を出して活動することを決めました。

実際に製品を装着した様子など、読者の皆様により分かりやすい情報をお伝えして参りますので、温かい目で見守っていただけますと幸いです。

 

1.世界最薄!『Anker PowerCore Slim 10000 PD』

買ってよかったポイント
  1. 10000mphPDなのに薄くて携帯しやすい
  2. とにかくiPhoneを急いで充電できる
  3. マットでシンプルなデザインが素敵

10000mphPDクラスにもいよいよこんなにスリムなモバイルバッテリーが出てきました。

その厚みたるや、PD(急速充電)対応バッテリー世界最薄の1.4cm

 

 icon-arrow-circle-up いかに薄いかを読者の皆様に分かりやすくお伝えするために、そうだ鼻と口の間で挟んでみようというグッドアイディアを思いついたのですが、重量的に指で支えないと固定できませんでした。

分かりにくいし、汚いからマジでやめろ。

ラムすけ

北山 羊輔

はい。

 icon-arrow-circle-up ちなみに重量は200g弱。一般的なスマホくらいの感覚ですね。

 

搭載されているポートは2つで、

  1. 左側のUSB-Aポート:AnkerのPowerIQ(最大12W)
  2. 右側のUSB-Cポート:PD対応(最大18W)しかも急速入力も可

となっています。

 

 

 icon-arrow-circle-up これが出先で便利なのが、PD対応のUSB-Cーライトニングケーブルを別で購入すれば、iPhoneを物凄い速度で充電できること。

 icon-arrow-circle-up 若干ムラはありますが、15W以上は安定して出力し続けてくれるため、バッテリー25%のiPhone8Plusが33分21秒という驚異の速度でフル充電可能でした。

しかも10000mphなので、この急速充電が2回以上可能なのも素敵ですよね。

 

 

 

2.RAINSの隠れた名作『Field Bag』

買ってよかったポイント
  1. レインウエアブランドの製品なので防水性能が完璧
  2. ミニマルで洗礼されたフォルムと質感
  3. カジュアルさも持ち合わせているのでどんなシーンでも使える

北山 羊輔

雨の日に傘をさしても、リュックの中身まで濡れててヤバい。
特に折りたたみ傘とかジッパーにピンポイントで水を滴らせてくるよね。

ラムすけ

という経緯で購入したのが、年間降水日数121日という雨の国デンマークが誇るレインウエアブランドRAINS(レインズ)のField Bag。

 

RAINSのリュックといえば、

 icon-arrow-circle-up こちらのスタイリッシュなBackpackシリーズが大人気ですが、もっとミニマルなデザイン好きな僕が狙っていたのが、このField Bag。

 

 icon-arrow-circle-up シンプルな大小2つのポケットに付けられた高性能止水ファスナーは、徹底して同色・同質感で設計されており美しく、ベルトもシンプルながら両端の1本刺繍がいいアクセントになっています。

北山 羊輔

こういうシンプルながらも細部までこだわりが見える製品、大好きです。

 

また、マチつきで程よく大容量なうえデザインがシンプルなため、仕事とプライベート両面で使用できそうなのも嬉しいポイント。

Amazonでは常に売り切れ状態なので、お買い求めの方は楽天かyahooからの購入がオススメです。

 

 

3.まさかの4ヶ月で新作!?Ankerの第2世代完全ワイヤレスイヤホン

買ってよかったポイント
  1. 低音域の約43%増幅、再生時間20時間(旧作比較1.7倍)、Bluetooth5.0対応などスペックアップが魅力的すぎる
  2. 防水規格のIPX7にも対応したのでお風呂でも使えちゃう
【厳選】本当に買ってよかった暮らしに役立つもの 2019年1~4月版

 icon-arrow-circle-up 先の4月に発売され、この記事でも紹介したばかりの、Ankerの完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Neo』。

 icon-arrow-circle-up なんと、発売から4ヶ月足らずで、デザインも重量もほぼ変えずに【第2世代】なる製品を出してきました。

 

プレスリリースを知った瞬間は血迷ったのかと思いましたが、

その圧倒的なアップグレードぶりに驚愕。

  1. ドライバーの振動板より約35%軽量化して音をクリアに
  2. 低音域をさらに約43%増幅
  3. 内部のアンテナを改善して安定化
  4. Bluetooth 5.0へ対応
  5. イヤホン本体の構造改善により、耳への固定力アップ。
  6. バッテリーはイヤホン本体で最大5時間再生可能(前モデル3.5時間)
  7. 充電ケースと合わせると最大20時間音楽再生可能(前モデル1.7倍)
  8. 防水規格のIPX7にも対応(前モデルIPX5)

北山 羊輔

こんなん、買うてまうやろー!!!
惚れてまうやろみたいに言うな。

ラムすけ

特に⑦のバッテリーの1.7倍増量というのが驚異的。まさにモバブのANKERのなせる技

⑧の防水規格対応も、「安いIPX7デバイスは風呂でガンガン使う派」(※自己責任)の僕には嬉しすぎるアップデートです。

 

せっかく買った自慢のAIrPodsを使いたいのに、いよいよ性能がそうさせてくれない、という事態になってきました。もうやめてあげてANKER。

 

 

 icon-arrow-circle-up ただ、これは賛否のある話だとは思いますが、Airpodsのような装着時の存在感はほぼ無く、髪型によっては本体が完全に隠れてしまうため、街歩きの際には周囲の方への配慮と十分な注意が必要だと個人的には感じています。

 

 icon-arrow-circle-up ちなみにこれだけアップグレードしておいて、価格は第1世代より1000円安く設定され、以前にも増してコスパモンスターと化しています。

 

なんかそうなっちゃうと、第1世代買った人がかわいそうだね。

ラムすけ

北山 羊輔

確かに「4ヶ月前にその仕様にできなかったの?」感はありますが、個人的にはこれだけアップグレードをされてしまうと、両方購入した事に後悔は感じられません。

 

 

 

4.ロクシタンのシトラスヴァーベナアイスハンドクリーム

買ってよかったポイント
  1. とにかく爽やかでリラックスできる香り
  2. 全くベタつかず、サラッと塗れる

こちらも初購入ではなく買い直し。

2015年頃から、夏期限定で発売されているロクシタンの名作シトラスヴァーベナシリーズのハンドクリーム。

「夏にハンドクリーム?」と感じるかもしれませんが、本製品はベタつきが全く無く、塗って伸ばせば、あっという間にサラサラ質感

 

シトラスメインにヴァーベナが配合された柑橘系の香りで、塗った瞬間から『究極に上品なレモン』のような甘すぎない柑橘の香りによって、気持ちが一気にリフレッシュされます。

甘すぎず香りも控えめなので、メンズにもぜひぜひオススメしたいアイテムです!

香りって想像以上に、気持ちのスイッチを切り替えられるよね。

ラムすけ

北山 羊輔

そうなんですよね。僕は出勤前や、長めの徒歩移動の前に塗って気持ちを癒やしています。

 

 

 

 

5.BEISIのマグネットケーブルクリップ

買ってよかったポイント
  1. ケーブルが固定されてスッキリした
  2. デザインがシンプルで好み

 icon-arrow-circle-up 最近、携帯するデバイスが増えてきた我がデスクで起こっているのが

 

『ケーブルがデスク下に滑り落ちちゃう問題』

帰宅とともに、机の下潜り込んで必死に端子を机の上に戻しているあの姿の滑稽さときたら

ラムすけ

北山 羊輔

もうそれ以上言わないでください…

そこで購入したのが、マグネットケーブルクリップ!

 icon-arrow-circle-o-up 台座の両面テープを剥がして机に固定し、ケーブルにマグネットを挟みこむだけ!

うーんやっぱりこのマットでシンプルなデザインが良い!こうして整理するとスッキリしますね。

こうして我が家の『ケーブル落ちちゃう問題』はいとも簡単に解決したのでした。

 

 

 

6.SKYIEのバキュームポンプワインストッパー

買ってよかったポイント
  1. 瓶の中の空気を抜き出して真空状態にできる
  2. 意外と簡単に扱うことができる
  3. 姉の機嫌が良くなった

主要駅から5分程の物件を借りた功罪か、最近は仕事帰りの姉(次女)がやってきて、

美味い飯と酒を飲ませろぃ!

北山姉(次女)

と、我が家の冷蔵庫の中身と仕事の愚痴を肴にワインをお飲みあそばれるのですが、問題は飲み残し。

 icon-arrow-circle-up コルクを一生懸命栓に詰め直しても、なんだか密封できている気はしません。

 

 icon-arrow-circle-up そこで購入したのが、バキューム式のワインストッパーなるもの。

 

実際に使ってみると、これが驚くほど簡単な使い心地で、

手順1
ストッパーを乗せる
 

ストッパーを栓の上に乗せます。

手順2
ちょっと押し込む

軽~く下に押し込みます。

手順3
何回かプシュプシュする

プシュプシュと押せなくなるまで10回程度ヘッドを押し込みます。

手順4
おしまい

1cmくらいヘッドが浮いた状態になれば完成です。

たったこれだけの操作で、真空度0.038MPaという高水準を保ち続けてくれるんだとか。

実際に4日間保存した赤ワインを姉に飲ませてみた結果、

コルク保存と全く違う!むしろ新品より美味しい!

北山姉(次女)

とよく分からない事を言っていましたが、実際とても美味しそうに飲んでいたので、恐らく鮮度はかなり保てているのだと推察されます。

 

 

 

7.無印のブナ材ティースプーン

買ってよかったポイント
  1. とにかく「耐久性」がすごい
  2. 口触りの滑らかさが全然違う

熱い食べ物を食べる際に、スプーンが熱くなるのを嫌う猫舌の僕は、100円ショップの木製のカトラリーを大量に使用しています。

しかし、先日このスプーンを使った姉が、

これ半年でもう先端がザラついてる。無印のやつ使ってみて。マジでタフだから。

北山姉(次女)

と言うものですから、実際に購入してみることに。

 

 icon-arrow-circle-up しかし、せっかくなので無印と同じブナの木製かつウレタン塗装の某100円ショップの製品(新品)と1ヶ月間交互に使ってみて、状態の変化を比較してみることにしました。

 

 icon-arrow-circle-up すると驚いたことに、全く同じ材質かつ同じ塗装にも関わらず、100円ショップのスプーンには明確なダメージが見られるのに対し、無印良品のスプーンはまるで新品のように状態の変化がありません

 

絶対ほとんど違わないと思ってたわ。木材とか実は違う種類なんじゃないの?

ラムすけ

北山 羊輔

いやー、ブナの木の産地、木工加工の手法、ウレタン塗装の質や厚みの違いなど、色々と要因は考えられますが、僕もこの差には驚きました。

 

この実験はちょっと興味深いので、今後あと半年程度継続してみたいと思います。

まぁ、とりあえず無印のブナの木シリーズの耐久性は本物でした。オススメです。

 

北山 羊輔

掲載している商品について質問等ございましたら、私のTwitterお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう