Amazonの「1000円未満定番品」まとめました(09/09)

【厳選】本当に買ってよかった暮らしに役立つもの 2018年7月編

お昼はつけ麺ばっかり食べてます。北山 羊輔(icon-twitter-square@ysk_kitayama)です。

今月は毎週末の台風のせいで海にも行けず、だいぶ夏バテ気味であまり散財できませんでしたが、デジモノと小物に何点か良いモノがあったのでご紹介します。

1.とにかく美しいオーブントースター  TWINBIRD TS-D047B

北山 羊輔

エアコンの効いた部屋で朝ごはんの準備をしたい!

という、贅沢でバカみたいな理由から『リビングに置いても邪魔にならないデザイン』をテーマに選んだオーブントースター。とにかく『見た目』がピカイチ。

 icon-arrow-circle-down 買ってよかったポイントまとめ

  1. シンプルで上品なデザイン
  2. Amazonで5000円代(購入時)と格安
  3. 冷凍ピザが丸ごと入る!

3週間ほど使用したところ、デザインのみならず使い勝手も抜群に良いことが判明

お陰様で出勤前のトッピングトースト作りが快適になりました。

ツインバードの家電はハイコスパの良品多いですね。

 

 icon-arrow-circle-up 普段はミラーガラスですが、使っている時だけ内部が見える仕様になっています。これがめちゃくちゃ好き。

 

 icon-arrow-circle-up このように、表蓋を開けると網棚が12cm飛び出すので、調理物が取り出しやすいのもお気に入りポイント。

20cm冷凍ピザが入る広めの寸法で、トーストなら4枚同時に焼く事ができます。

割とマジで気に入っているので、後日詳しくレビュー予定です。

 

2.1450ppm対応のフッ素ジェル_クリニカADVANTAGE コートジェル

【コスパ重視】歯磨きガチ勢の僕がオススメする『歯磨き三種の神器』+α

 icon-arrow-circle-up こちら記事で「コンクールのジェルコートFが新基準のフッ化物濃度に対応しておらず残念」的な事を書いたところ、現役の衛生士さんから『Lionさんが1450ppmのジェル出してますよ!』とオススメしていただいて購入したのがコレ。

  1. フッ化物(フッ素)濃度が1450ppm(新基準の実質最高値)
  2. 研磨剤無配合・低香味・低発泡
  3. Amazonで300円台(購入時)と激安

という、まさに『ジェルコートF』を踏襲したかのようなフッ素ジェル。その割にバカみたいに安い。

半透明のジェルはほどよい粘度香味も優しく、就寝前のフッ素コーティングに最適です。

個人的にはもう少し発泡剤が少なければ完璧だったのですが、それでもフッ素ジェルの中ではピカイチのコスパかと思います。

特に『ジェルコートFロス』に陥っている歯磨き大好きっ子はぜひお試しを。

 

3.優しい風のデザイン扇風機_日立HEF-130R

扇風機は特に『生活感が出やすい家電』なので、「なるべく良いデザインの商品を」と探し購入したのですが、機能面でもなかなか満足できるモノでした。

  1. 見た目がシンプルでスタイリッシュ
  2. 就寝時に微風(うちわ風)がちょうど良い
  3. ピーッという扇風機特有の操作音が消せる

風の質が云々などと言うつもりはないんですが、主に就寝時に使用する僕にとっては、優しい微風モードがあるのは嬉しいところ。

安価なACモータータイプではありますが、微~中程度で使用する分には音は気にならないかと思います。

 

 icon-arrow-circle-up トップや表示パネルのプラックは高級感があり、なかなか悪くありません。

ただ実は、デザイン面で言えば『BALMUDAのThe GreenFan』が個人的にすごく「ツボ」で、割と本気で購入しかけたのですが、さすがに数倍の価格差を考えて踏みとどまりました。

DCモーターの完璧なスペック+このデザインなので、予算に余裕のある方はぜひ。僕もいつか買います(鋼の意志)

 

4.想像以上だった100均のマクロレンズ

【図解】knot(ノット)腕時計の電池を自力で交換する方法とコツ

 icon-arrow-circle-up こちらの記事を書く際に、時計内部の小さな部品を撮影する必要があり、近所のダイソーで適当に購入してきたスマホ用のマクロレンズ。これ、結果的に買って大正解でした。

 

クリップ式になっており、こんな感じでスマホに取り付けて使用します。(デュアルカメラスマホでも一応使えました)

ぶっちゃけ全く期待していなかったのですが、これがまぁいい感じに撮れるんです。

解像度も明るさも想像以上でかなり面食らいました。108円で遊べる最高のオモチャ説あります。

他ブログさんの比較レビューを見る限り、この手のマクロレンズは価格による性能差が小さいようで、100円ショップの商品でも十分に使えるみたいです。マクロの場合はダイソーかセリアのレンズがピント深度が深くていい感じとのこと。たぶん今後もブログで大活躍します。

 

5.キユーピー_すりおろしオニオンドレッシング

ここ数年はチーズ多めのシーザードレッシングにドハマリしていたのですが、久々にスーパーでオイル系のドレッシングを何種類か買ってみたところ、これが大当たりでした。

  1. 優しくてコクのあるオニオンの風味が絶妙で何にでも合う
  2. 特に大根やアボガド、豆腐といったサッパリ系との相性が抜群

個人的には、大根サラダにかけると異常に美味いんで重宝しています。

ただし、かなりオイルが多めなので使用前にガッツリ振る事をオススメします。

 

 

と、いうことで7月のベストバイは以上です。

来月も張り切って散財してまいりますので、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう