Amazonの「1000円未満定番品」まとめました(09/09)

【厳選】本当に買ってよかった暮らしに役立つもの 2018年9月編

北山 羊輔

出張先で「台風+ギックリ腰」に見舞われ1週間近く帰宅難民だった男、北山 羊輔(icon-twitter-square@ysk_kitayama)です。

先日ようやく沖縄に帰ってこられました。しんどかった…

そんな事情で盛大に10月に割り込んでしまいましたが、気を取り直して9月の「買ってよかったモノ」を紹介してまいります。

今回はインテリア系をメインに6点ほどのご紹介です。

 

1.sarasa designの美しいウェットティッシュホルダー

我が家のインテリア雑貨を侵食しつつある「sarasa design」というメーカーのベストセラー。

ありそうでなかった、ウェットティッシュの専用ケースです。

 

 

本体はシリコン素材なうえ、二重パッキンなので気密性も抜群

少し余裕を持った設計になっているため、普通のウェットティッシュだけでなく、赤ちゃんのおしりふきやトイレクイックルのような大きめのウェットティッシュも収納できそうです。

 

上品でシンプルなデザインなので、置き場を選びません。

本体のマットな質感と大きめのコルクがなんとも素敵ですよね。

かなり気に入っているので、後日詳しくレビュー予定です。

 

 

2.Makitaのちっちゃくてパワフルなインパクト

愛用していたMakitaの14.4Vが天に召されたため、新しく買い替えたコンパクトなインパクトドライバー。

控えめに言って、コスパ最高でした。

 icon-arrow-circle-down 買ってよかったポイント

  1. 本体価格が6000円台(執筆時)と格安
  2. 本体が小さくて軽量なので取り回しが良い
  3. コンパクトながらトルク値90Nとパワフル
  4. 掃除機のリチウムイオンバッテリーを兼用できる
  5. マキタのアタッチメントもそのまま使用できる

コンパクトなので電動ドリルに見えますが、90N+コーススレッド22~90mmのれっきとした強力インパクトドライバー。

鉄板やアルミ程度ならば余裕で穴あけ可能なハイトルクで、素人がDIYで使用する分には十分なパワーです。

 

かなり明るめのLEDライトが搭載されているので、暗所での作業が非常に楽。

加えて、掃除機などの1013リチウムイオンバッテリーをそのまま使用できるのも素晴らしいポイント。

 

最近よく見るホームセンター系の格安ニカドバッテリー品よりは、こちらの方が格段にコスパが良いかと思います。

 

 

3.KnotのNATO栃木レザーストラップ

9月に購入したもので最も気に入っているのがコレ。

シンプルでコスパ最高な国産腕時計メーカーKnot(ノット)のすすめ │ 2年間使用レビューとオススメの組み合わせ

 icon-arrow-circle-up Kurasheepでもたびたび紹介している、「時計を着せ替えて楽しめる」国産腕時計メーカー『Knot(ノット)』のNATOストラップ。

 

秋色というよりは春色なグリーンストラップですが、シンプルな白系のスモールセコンドと抜群に相性がよく、気に入っています。

配色的に、女性にもバッチリ合う組み合わせですね。

 

栃木レザーの中でも柔らかい素材を使用しているのでつけ心地も良く、使い込むほどに味が出る予感!

シンプルでちょっぴりミリタリーなNATO仕様なので、コートを着る機会が増えるこれからの季節にも重宝しそうです。

 

 

4.PCの配線整理グッズ一式

【DIY】PCデスクを電動昇降スタンディングデスク仕様にしてみた FLEXISPOT-E3レビュー

 icon-arrow-circle-up 先日、PCデスクを電動昇降型に魔改造した際に、配線をしっかり整える必要があったため購入したチューブとマジックテープ。

 

 

両面マジックテープは、結束やアダプタ・電源タップの固定に大活躍。

 

ELECOMの結束チューブは想像以上に取り回しがよく、配線本数にも柔軟に対応可能で扱いやすさ◎。

こういった配線作業は面倒くさそうで始める前こそ億劫でしたが、こういったグッズを揃えて挑戦すると意外と簡単に美しく整理する事ができて、大満足でした。

 

 

5.GoPro用に購入した64GBmicroSDカード

GoProで1時間以上の連続撮影を行うために、

  1. 容量は64GB以上
  2. SDXCであること
  3. クラス10であること
  4. UHS-Ⅰ対応であること

を条件にmicroSDカードを探したところ、お安くてちょうど良いスペックだったので購入。

IPX7等級の防水性能を有しているので海でも安心して扱えるのが嬉しいところ。

 

UHS-Ⅰ対応のリーダーで読ませてベンチを回してみたところ、R/Wともに想像以上のスコアで驚きました。

容量についても64Gでは少ないかと心配でしたが、GoPro HERO5のバッテリーの限界時間(1080/60で1時間40分くらい)まで録画して、ちょっぴり余るくらいのちょうど良い容量でした。

 

 

6.定番ロードジョグの後継シューズ JOG100-2

ランニングやウォーキング用のシューズをコスパで選ぶのであれば、

ミズノの「マキシマイザー」か、アシックスの「ロードジョグ」でしょう。

 

久々にロードジョグを購入しようとしたところ、どうやらモデル名が「JOG100」に変わったらしく、さらに後継モデルとして「JOG100-2」が登場していたので購入してみました。

価格は相変わらずバカみたいに安い。

これまで通りのリラックスして履けるワイド設計で、クッション性も非常に高いながらもヒールはフラット。

相変わらず「走り手に優しい設計」に仕上げられていて安心しました。

タイムを気にせず、自分のペースでゆっくり走りたいタイプの方にオススメです。

 

 

と、いうことで9月のベストバイは以上の6点です。

10月はデジモノ多めに散財してまいりますので、ご期待ください。

北山 羊輔

掲載している商品について質問等ございましたら、私のTwitterお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう